7号室には、後に2名いて30代ぐらいの墨の入った奴と
80代位の爺さんがいた。私は80歳で何を悪い事をしたのか?
疑問に思い中年の親父に聞いてみた。すると
「あの人は、認知症気味でね!家に放火して捕まったんですよ。」
なるほどと心でつぶやいた。
そうこうしている内に夜の八時が回ってきた、八時になると
全員、洗面用具が渡され、洗顔・歯磨き、が始まった。
八時四十分に布団出が始まった。
つづく・・・。